カテゴリー  3D

ZBrush の体験版と言われる Sculptris を使ってみた

Sculptris と ZBrush の機能の違いを比較

ZBrush に進むべきか検討するため、体験版的な位置付けと言われる Sculptris の練習をしている身としては、この2つのソフトの機能の違いが気になる所。
まだ ZBrush を買っていないので正しくないかもしれないけれど、YouTube の動画やチュートリアルを見ている限り Sculptris と ZBrush はどう違うのかまとめておいた。

Sculptris になくて ZBrush にあるらしい機能の違いを比較

・選択範囲を覆うように厚みを指定したポリゴン作成
・基本形が円と板以外にもあるっぽい
・自分で作った形を呼び出せるっぽい。
・ミミズのような形を伸ばして基本の形を素早く作る機能「ZSphere」
・投げ縄選択して、移動したり回転したり引き伸ばしたり出来る
・選択範囲以外を隠しておく機能
・すっぱりカットする機能
・modo のような通常のモデリング機能「ZModeler」
・ポリゴンを少なくする自動リトポロジー機能「ZRemesher 」
Sculptris の三角ポリゴンを四角ポリゴンに置き換えてくれる
・三面図を配置出来る。Sculptris は、壁紙を設定出来るだけ。
・参考資料を配置出来る。
・半透明にする機能で正確にモデリング出来る。
・左右対称と非対称を行き来できる。Sculptris は強制的に右側がコピーされちゃう。
・たぶん、個別のマテリアルを指定できない。
・レイヤー機能があるらしい。
・ほとんど無制限(10,000レベル以上)のUndo履歴。Sculptris は10回ちょっと。

他の 3D アプリよりも Zbrush の弱いらしい所

・ボーン組み、ポージングが弱い。指が綺麗に曲がらない。

ダウンロード先

hadmin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。